ヒゲがなくなったら時間が増えた

朝起きるのが辛いという人は、髭剃りの時間も寝ていたい、なんて思われるのではないでしょうか?ここでは、髭剃りの時間がなくなると、どんなプラス効果が出るのかご紹介しています!

<髭剃りの時間がなくなるとこんなメリットが!>
○グリーンスムージーなどスムージーを朝食に摂取する余裕ができる!
健康ブームで大人気のグリーンスムージー。自分で撹拌するとなると、面倒くさかったりでなかなか「朝は時間が取れない」なんて思っていませんか?ところが、髭剃りの時間が無くなれば、前日切っておいた野菜とフルーツをミキサーに入れて拡販するだけで、おいしいグリーンスムージーの出来上がり!お肌にも健康にもよく、活性酸素対策にもなる酵素をたっぷり朝から取ることで、一日元気に過ごすことができそうですよね。髭剃りの5分があれば、この1杯を作る余裕ができるわけです。

○トイレにゆっくり入れる
朝は5分でも節約したいところですが、髭剃りをそる時間が無くなれば、新聞をもってトイレに行くのだって可能になっちゃいます!トイレに焦ってはいるのか、トイレくらいはゆっくり入りたいのか、その違いといえばそうですが、やはりゆっくりリラックスして入りたいですよね。

○メールチェックする時間ができる
朝起きてすぐに、メールをチェックしておく時間が取れますね。どうでもいいメールは無視するとしても、大切な人からのメールや、お知らせは必ず目を通しておきたいもの。髭剃りがなければ、その所要時間の5-10分を、朝のメールチェックにあてることができるようになります。

○ニュースをチェックできる
朝1番で、新聞やテレビ、インターネットでその日のニュース、特に経済のニュースをチェックできるのは、できるサラリーマンの必須条件。髭剃りの時間が無くなれば、ニュースをチェックして世界の動向を知る余裕が生まれます。

○家族に優しくできる
焦っていると、ついつい家族への接し方もとげとげしたものになりがち。不愛想な雰囲気ではなく、朝からにこやかに過ごしたいひとは、やはり髭は脱毛したほうがよいかもしれませんね!

ひげ脱毛の費用を調べてみた

髭剃りにかかるお金

「髭剃りにかかるお金は意外とかかっている」、というと、「でもヒゲ脱毛のほうがお金がかかるでしょ?」と反論されてしまいそうですね。ところが、そうでもないのです。ここでは、髭剃りにかかるコストについてご紹介しています。

<髭をそる男性なら知っておきたい髭剃り代>
髭剃りを毎日している方は、カミソリやシェーバーを使用されている方が多いのではないでしょうか?ところが、カミソリもシェーバーも、それ以外に髭剃り用クリームや石鹸、アフターローション、基礎化粧品などお肌のケアグッズ代を考えると、意外とお財布に負担がかかっているものなのです。そったあとの肌トラブルを意識する方は、やはりそれなりに良い化粧水や乳液を使用されていませんか?

実際、一生分の髭剃り代を考えると、どのくらいのお値段になるのでしょうか…

調べてみたところによると、カミソリは1個1000円、それに刃を替えると大体300円だそうで、それでも本体を2-3か月ごとに変え、刃を毎月替えてと計算すると、結構な金額に。同じくシェーバーは、平均1万円前後しますし、それで刃を買い替えるとさらにコストが。
ここに、クリームやローションなどのケア用品費用を年間1万円とし、生涯に髭剃りにかかる費用を算出してみましょう。なかなかのお値段になりますよね?
それが老後まで続くとなるとどちらも実は100万円近くかかる計算となるんです。

<髭をそるよりヒゲ脱毛>
こういった理由から、やはり髭の処理はプロにお任せするのが一番確かかと思われます!
例えばヒゲ脱毛、脱毛サロンや医療レーザー脱毛など、お願いする場所や施術にもよりますが、大体15万円から20万円台がメイン。永久的に脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛だと確実、と言われていますが、とにかく費用を抑えつつ髭をどうにかしたい、というのであれば脱毛サロンでも。自分の予算や希望に沿ったプランがないか、皆さんもぜひ一度、探してみてくださいね。

ひげ剃りにかかる時間

最近、男性のスキンケアが注目されていますが、男性も女性と同じようなスキンケアが必要なのが明らかになってきています。ここでは、男性の髭剃りについて、ご紹介しています。

<なんで男性にもスキンケアが必要なの?>
実は、男性が毎朝髭をそっているとき、お肌はダメージを受けているのです。そのダメージを改善、また悪化を防ぐためにも、さらにお肌を保護するためにも、男性のスキンケアはとても大切なのですね。

とはいえ、まだまだ大半の男性が、髭をそったあとに感じる違和感、お肌の乾燥や、ひりひりした感じ、また出血を放置しているのが現状のようです。男性のお肌をいつまでもすべすべに保つには、保湿化粧水や乳液などできちんと女性のようにケアしてあげることが、本当は必要なのです。

<一回の髭剃りの所要時間は?>
男性の髭剃りの所要時間は、実は若い方と年配の方で所要時間が変わってくる傾向にあるとのこと。若い方のほうが、髭の濃さが薄い、という傾向もあるのかもしれませんが、20代の男性の髭処理の所要時間は2分程度だそう。50代は5分から10分かかる方まで!
理由を考えると、お肌のたるみ、髭の濃さ、そして視力低下などが考えられるかもしれませんね。カミソリ使用、シェーバー使用でも、中高年のかたのほうが髭剃りにかかる所要時間が長いこともわかっているのです。

ヒゲ剃りの時間は若い方の勝ちでも、髭剃りによる肌トラブルは髭剃り経験が浅いことから、トラブルを起こしやすいことも判明しています。出血、切り傷、肌のヒリつき、お肌の赤み、かゆみ、かぶれ、腫れ、かさつきなどが主なトラブルとなっています。毎日ひげをそる方ほど、肌トラブルの対策を真剣に考えていく必要がありそうですね。

<髭のトラブル回避なら>
毎朝髭をそらなくてはならないとなると、20代の方と50代の方、真ん中を取って4分、ということは月に120分、年に24時間、髭をそっていることになるんです。それだけお肌にも負担になるってことですよね。そこで考慮したいのが、ヒゲ脱毛です。デザイン髭にするなど、髭の処理しなくてはならない範囲を少なくするだけでも、だいぶ違うハズ。男性お方が、実は女性よりも脱毛が必要と言えるかもしれませんね。